homeへ › よかったこと › 100本の薔薇のお話

▼コメント投稿欄へ
2023-10-19 (Thu) filix

100本の薔薇のお話

※お話し、長ーいです。よろしければどうぞ。



その方は約40年余り

某所でお花屋さんを生業としていらっしゃった

男性で、今は働き過ぎた体を労わりながら

のんびり暮らしていらっしゃる方です。


お花屋さんだったその方とお座敷を共にする機会がありまして

話が弾むか不安だったのですが

同席した夫が珍しく、よくお話してくれて

ふとこんな質問をしたのです。


『〇〇さんがお勤めだった40年間のうち

100本の薔薇を贈るかたはいらっしゃいましたか?』


その質問に

その方はしばらく想いを馳せていらっしゃったのか

質問に対して深く思慮されておりしばらく黙ったままでした。

そして、それぞれ違う話に流れた始めた頃


『…そうですね…40年余り勤めましたが

100本の薔薇を売りましたのは人生で3回です。』


それぞれ個々に会話をしていたのですが

その一言でみんなが引き寄せられました


『どんな人か買うのですか?』


浜が思わず聞いてしまいました


個室の席の一番奥の隅に座っていらっしゃったその方は

静かにこちらに視線を投げながら



『一番印象深かった人のお話をしましょうか。

そのお客さんは当時24歳の若い男性で、少しお酒も入っていたのでしょうか?

お店にふらりと入ってきました。

そして投げやり気味にこう話しました。

《私は今日、女性に振られてしまいました
今あるこのお金を全部使って、女の子のいるお店でパーっと騒いだら
気持ちも晴れるでしょうか?》

と言うので、私は

【では、せっかくお店に来られたのだし
そのお金を使って、薔薇の花束を100本買って
彼女に贈られてみてはいかがですか?
人生で、100本の薔薇を贈るという機会も、贈られるヒトも
そうそういません。
騙されたと思って、試してみてはいかがですか?】

と勧めてみました』



みんな、黙ってお話に聞き入ります



『薔薇の花100本って、どのくらいの量かわかりますか?

こんなですよ。抱えると、大人一人分くらいですよ。

そう、そこのお嬢さんなら抱え切れるかわかりませんよ笑

重さもね、そりゃ相当なもんです笑』



同席していたむすめに向かって、笑いながらその方はそうおっしゃいました。



『そして、その男性は5〜6万円払って(当時価格)

100本の薔薇の花束を買って、ふたたび彼女のもとへ向かったんです。』




『で、どうなりましたか?』

待ちきれない夫が聞きました



『🙆』

その方は、大きく頭の上で丸を作りました




『成功したんですね!』と、夫。



『はい、報告に来てくれました笑』と、その方😊



一同沸き立ちました 笑笑笑笑

なんだかとってもロマンチックなお話ですが

これは本当のお話です。



その方は、お花屋さんで働いていたからか

ある時から

今では『人』を見ると

その人の色が分かるようになったそうです。

私は何色か聞いてみたのですが、微笑んだままでした〜🤗

黒かったのかしら?笑

職人ですね。プロです。✨すてき。



そんなステキなその方は、その後も

ステキなエピソードを話してくださいました。


ゆっくり思い出しながら

ゆっくりゆっくり,お話ししてくださいました。


もう今はなくなってしまったお花屋さん。

私も行ってみたかったなー。

こうして知り合えたことが奇跡なんだけど。

お話聞いてたら、この方の生き様がぜんぶ

ドラマになりそう!って

勝手に想いを馳せてしまいましたよ。


薔薇の花言葉は、本数によって変わるらしいことを

この後むすめ情報で知ったのですが

100本の薔薇の花の意味は…

『100%の愛』

という意味だそうです。


うーん、確かに重いかな!!笑笑笑














最終更新日 : 2023-10-19

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。




浜ちゃん

To sarco様♡

こんにちは!☺️
お返事遅くなりごめんなさい🙏

なかなか聞くことのできない、まるでドラマのようなお話で、聴き入ってしまいました🥰

最近、周りを変えるのではなく、自分を変えないとダメっていうことを痛感することがあり、sarcoさんのコメントを読んでまさにそれそのものだなと感じました。

昔、某社長さんに
周りを幸せにしたかったら自分が幸せになりなさいと言われたことを思い出しました。
幸せなことも、不幸なことも、道理は同じことだと思います。
まずは発信は自分から。

なかなか思い通りに世界は回りませんが、少しずつ周りから幸せになったらと思って止みません。

なかなかお手紙書けなくてごめんなさい
いつもありがとうございます😊
2023-10-24  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To やぴこ様♡

こんばんにゃーす😽

100本のバラのお話は、とても素敵ですよねー💓
花束自体、そんなに送られた経験がないのですが、100本のバラだなんて!
もらってみたい気もしますが、歳の数だけ貰ったことのある妹から言わせると、『貰うものではない。飾る花瓶もないし大変よ!』と、コメントされました笑

おやっさん、ロマンチックでしょうかねー?普段は返事すら、ろくに返ってこないので、そんな風に思えません笑
《若い頃は意外とロマンチストだな朝と思ったこともありましたけども》

あの有名なドラマですね!
『僕は死にまっしぇん!』のやつでしょうか?

https://youtu.be/1XCORA4hA98

最近これ見て笑ったところです

お返事遅くなり、ごめんなさい🙏
本当にいつもありがとうございます😘
2023-10-24  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

To 浜ちゃんさん♡

素敵なお話ですね。
その場に集まった方たちも、ほっこりと良い時間をすごせたのかなと、なんだかわたしもにっこりしてしまいました。
願いが叶い幸せが訪れたことで、2人だけでなく、身近な人はもちろん、そのエピソードで幸せを感じられる人がいることがすてき。
みんなみんな幸せでありますようにと思いながら、読み終えました。
2023-10-21  sarco
[ 返信 ]

私は何本にしようかな( ´͈ ᗨ `͈ )◞🌹

こんばんにゃん☆

100本の薔薇を贈るかたはいらっしゃいましたか?
とお聞きになられたご主人様、実はロマンティックなお方なのですね~♡

薔薇の花100本というと、それくらいのお値段のなるでしょうね。かなりな重さですよね。大人一人分とは、、、!!花束の大きさ的に私持てるかしら、、、(の前に誰にあげるの?)私は何本がいいかな、、、(誰にもらうの?)

薔薇の花束、というと武田鉄矢さんと浅野温子さん出演の某ドラマがパッと思い出されてしまいますが、こんな実話も本当にあるのですね。
素敵なお話をありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

私的浜ちゃんのイメージカラーは、先日見せてもらった通りのイエローかなぁ~
2023-10-20  やぴこ
[ 返信 | 編集 ]