homeへ › いきもの › 放っておけばいいんだが。

▼コメント投稿欄へ
2021-12-10 (Fri) filix

放っておけばいいんだが。

困ったことになりました。

いや、困ることはないんですが。

放っておけばいいんです。

それが正解なんです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日は朝から多忙を極めていて

母の通院→母の従姉妹が千葉から来るので接待→母の地域の集まりに出る

という朝から晩までぎっちりの母活でした。

で。

母の通院が終わり、車で帰ると

実家の付近の大きな道路で何があったのか

上り反対車線で渋滞中。

私はと言うと下り車線から右折帯に入ってきまして

横断歩道手前、その先頭にいました。

何事かと見ると、子ダヌキが渡るに渡れず立ち往生。

まだ下り車線も渡らねばなりません。


環状線で往来が激しく

追越車線を車が行きます。

子ダヌキがよろよろと渡るので

今にも轢かれそうです。


もう、いてもたってもいられず

後ろを確認すると、私の後ろに後続車はなかったので

車をそこに置いて(多分違反者ですね)

子ダヌキの元へ走ってしまいました。

なんとか元の道路の方へ追いやり

轢かれるのは免れました。

止めてしまったたくさんの車に頭を下げて

ひとまず退避。

そのあと自分の車を車庫へ。

実家が現場のすぐ近くだったのですが

子ダヌキ、逃げ場を失い実家のど真ん前の側溝に居座ってました。

動けないんです。

多分腹ペコ??

もしかしてどこか、轢かれた??


ヨタヨタ歩くも、すぐにダウン。

上空には、何故かカラスが6羽も!

カアカア喧しい。

旋回して、子ダヌキが『餌』になるかどうか

待っているのかな。

嫌な感じ!😬



…困った。本当に困った。

私も動けません。

せめて、こんな危ないところに置かず

近くの山に放してあげたい。


…だから動物と関わりたくないんです。

情が湧いて辛くなるんです。

どうしたらいいのかわからなくて

妹に電話して聞くと(保護猫やってるので少し詳しい)

タヌキは害獣だから保護できないって言うんです。

勝手に飼うと、罰せられるしね。

動物園にも、駐在さんにも聞いたけど

同じ答えでした。


人間が作った大きな道路のせいで

タヌキは渡れず困ったことでしょうね。

なんだか泣けてきちゃって

ごめんねー、って言いながら見守るしかありませんでした。

まだつぶらな瞳の子ダヌキは

じーっと私を見つめていまして

困ったねー、なんとかしなきゃだねーって

語りかけてしまいました。

困り果てていたら

大変な状況下にも関わらず妹が、駆けつけてくれました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


※(妹の飼ってきた猫『まる』が、癌でもう店じまい始めてる状況下なのです。)

20211209004808ebb.jpeg
保護し始めた頃の『まる』

20211209004809071.jpeg
7年前のことです

20211209004811caf.jpeg
保護が終わりかなり落ち着いた『まる』
エイズキャリアで、この頃はまだ
妹にしか懐いてなかった。

今は浜にも、いい顔てくれます。

エイズが発症する前に、癌になってしまいました。

腎臓も壊れちゃってるので、施しようがない状況です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さて、子ダヌキに話を戻します。

母が見かねて、バターロールを持ってきました。

本当はあげちゃいけないんだろうけど。

ダメだよね。ダメなんだよ。分かってるんだけど。

なんとか捕獲して山に放ちたい。

ちぎって投げたら相当腹ペコだったようで

4個も食べました。

(今思えば、この、ヨタヨタしてる時に

サクッと捕まえればよかった!浜大失敗!!

食べるうちに正気付いたのか

私を見て、少し警戒するようになっちゃったのだよ。)



餌でも捕まえられない哀しみ。

本当はサクッと抱えたいところなんだけど

正気付いてしまったし

タヌキはどんな病気があるかわからない。

噛まれたら大変な事になるし

何よりお母さんのお世話ができなくなってしまう。

それに、はなちゃんがいるので

疥癬なんかあったりすると

一発で感染してしまうため

迂闊に触れないのです。


とりあえず、妹と相談。

明日もまだいるようなら

捕獲機買ってきて、捕獲して山に放すと

妹が言ってくれました。

私は早番仕事なので、どうしても参加できません。

ごめん、いもうと。ほんとごめん。

でも、どうしても無理なら、休むかも。


子ダヌキ、がんばれ。

生きるんだぞ。

20211210213440365.jpeg
子ダヌキ・ぽんこ




アイキャッチ画像は

2ヶ月前に旅立った『チャビくん』

とても人懐っこい、保護猫でした。

謎の流行り病で逝きました。

チャビがいない、妹のうちの保護猫部屋は

すごく静かになりました。

地域の集まりで

もういろいろ本当に無理なので

組長さんに母のことを話しました。

これからは、会合や地域の草刈りなど

御免除してもらえることに。

回覧板も、飛ばしてもらえるように

近所と相談してくれることになりました。

そして、母が一人で出歩いてしまってるのを見かけたら

気にかけてくれる事にもなりました。

組長さんと私との連絡先も交換したりしました。

気持ちが楽になりました。

秘密にしたい母には申し訳なかったけど

やはり地域との連携は必要だなと

しみじみ感じました。

母の気持ちを汲むと、介護する側は

なかなかの苦しみなのです。

秘密にしながら、見守ってもらえるって

ありがたい。本当にありがたいです。

少し光が見えました。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)嬉しい。

感謝しかありません。


最終更新日 : 2021-12-10

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。




浜ちゃん

To -様♡

ご無沙汰です♪
とても嬉しかったです。
またご連絡いたしますね。
ありがとうございます🤗
2021-12-16  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-12-15  -
[ 返信 ]

浜ちゃん

害獣カモン!😂😂😂

徳川殿!
なんというもったいないお言葉🤗🤗🤗

そして、こんな立派になった子ダヌキが
私の元に現れてくれたなら、このまま飼ってしまいたいです←やめい。
これ、クリス様ですよね😍
ご馳走様画像ですー!即保存しましたー!笑
ありがとうございます〜💕

そして子ダヌキの行方はというと
朝にはいなくなっていて、轢かれた形跡もなかったので、このまま私の前に現れず、道路にも横たわることなきよう、切に願っております。
はて、害獣とは。🤔
そんなこと言ったら、あたいも蔓延る害獣ですわい。😎

あ、母活が一つ楽になって、
大変嬉しいのですが、これが終わると次の問題がまたやってきて、なかなか楽になりません。
そろそろはなちゃん、手放すカモです😭
母の管理能力、ほぼ無いっすから😭😭😭




2021-12-13  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

こんにちは 害獣ですꉂ😂

浜ちゃん˖✧よくぞ助けていただきました
子ダヌキに代わって御礼申し上げます
ありがとうございます❣

と午前のうちに書いていたのですが
よく読むと
餌をもらって元気になったというだけで
山に放せずお困りなのですね💦
失礼しましたm(*_ _)m

しかしタヌキ的にはパンで空腹が凌げて本当にラッキーだったと思いますよ
道路からも避難できているし😊
無事に山に帰ってくれるといいですね

いつかこんなことが起こるかもですよ
https://blog-imgs-147.fc2.com/0/1/7/017073ywbsyk/202112121236403b0.jpg

↑と ふざけた画像を作ってしまいすみません💦


あと、お母さまのお役が免除されてヨカッタですね
浜ちゃん、頑張った❤偉い❣
2021-12-12  徳川たぬこ
[ 返信 | 編集 ]

To sarco様♡

ありがとうございます。
そうなんです。
保健所なんですよ、たぬきくんは。
でも保健所だと、駆除されちゃうんじゃないかと思って。殺処分とか。
このまま、朝には居なくなってて、轢かれてなくて、何処かで元気に暮らしてくれればいいなと。
『駆除』だなんて。生き物なのに。
たしかに農家さんにとっては、作物を食い荒らす、悪い生き物なんだろうけど。
…複雑です。
タヌキは悪くないと思うのですが、たまたま居てしまった場所が悪いんだなーって思います。
これが山中なら、問題なかったのに。
この道路、十数年前に大きく広げて、隣のおばあちゃんがはねられ、信号が付いたんです。
道路の向こうに畑があるので、農家さんが行き来するんですよね。
今はとても広い道路も、私の幼い頃は落花生畑だったんですよ。のどかで平和でしたねー。

母のことは、言えて本当によかったです。
嫌がる母の気持ちを考えると、どうしても言えなかった。
でも、今はデイサービスにも通い、ヘルパーさんも来ているので、言わずともご近所さんは察していると思い、思い切って相談しました。
母には言わず、このまま静かに過ごしてもらいたいなと思っています。
気にかけてくださっていた近隣のおばあちゃんが、先月のあたまに腰の骨を折り入院してしまったので、頼れる人もいなくなってしまったの。
多分おばあちゃんも、しばらく地域の集まりには出られないだろうと思われます。
どこも高齢で、今日話したら、皆さんもそれぞれ、うちも介護だよと話してくれました。
悩んでいたけど、心も晴れました。
今日は大変だったけど、色んな意味でいい日だったと思いました。

いつもありがとうございます。
sarcoさんにはいつも、励まされています♡感謝です♡

2021-12-10  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

To 浜ちゃんさん♡

わたしの家の近くでも、たまにタヌキを見かけます。
まあ、逃げもせず堂々としたものです。
ちなみに山は近いが町中です。

たぶんタヌキは市役所とか、保健所とかそういういう所に相談するのだと思います。
実家の近くで動けなくなっていたキジを見つけた父が保健所に連絡していたような気がします。
ただタヌキの場合は希少な動物ではないので、放置と言われるかもしれません。
道路上で通行に差し支えがあるときは相談にのってくれるんじゃないのかな?

お母さんののこと、ご近所へのお願いは正解だと思います。
なんとなく気がついていても、ご家族などから聞いていないと、デリケートな話なので、心配だなと思っても、なかなか声をかけたりできないもののように思います。
2021-12-10  sarco
[ 返信 ]