homeへ › 母のこと › 転んじゃったもんで。

▼コメント投稿欄へ
2020-09-25 (Fri) filix

転んじゃったもんで。

プチっとご無沙汰です。

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたでしょーか。

浜は、敬老の日に母を喜ばせたくて

連れてとある場所にお出かけしたのですが

母がすっ転んでしまい
(決して、押したわけではない)

結果、左手首を骨折させてしまいました…😭

転んだ時は、すぐさま、怪我の確認をしたのだけど

母は、怪我をしてしまったという罪悪感と

迷惑をかけてしまうという気遣いと

これから遊びに連れて行ってもらえなくなるかもという

要らぬ心配のおかげで

隠し通すという最悪の選択をしてしまい

浜がこの日の夕方、怪我を発見した時は

すでに左手首の色が変わり、ドン腫れ状態。

おかげで手当が遅れてしまい

病院も祭日ということで、当番医も終わりの時間で

結局、救急→次の日の当番医へとさらに遅れる羽目に。

散々な敬老の日になってしまったのでした。


さらに悪いことは重なるもので

23日の夜

義兄さん(独身)から、自宅で動けないと連絡が来て

おやっさんがとんでいきましたが
(お義母さん、お義父さんは、すでに他界)

二進も三進も行かず救急車を呼ぶという事態に。

義兄さんは脳血栓で緊急手術になり

その日のうちに頭に穴を開けて血栓を取り除きました。

でも、幸にして症状が軽かったので

何もなければ土曜日には退院という運びです。


本当にねー

もう、疲れるだよねー。←本音


他にも思うことや、考えたことは

たくさんありますが、そんなこんなで

ひとまず報告。


母の利き手が左手だし

骨折したのが、たとえ右手だとしても

一人で置いてはおけないので

今は仕事を休ませていただきまして

ずーっとお泊りでお世話しております。

同僚さん達、ごめんなさい🙏

介護は地獄って言う人がいましたが

まだ、浜はそこまでの領域には行きついていないです。

これから先はわかりません。

そう思うかもしれないし

思わないかもしれません。

今のところ、そこまで辛くはないですが

自宅と実家の往復はかなり疲れますね。

そして、夜中も眠れないので、とてつもなく眠い💤

そうそう。

要介護認定の申請をしたので来週審査の方がみえて

審査してくださいます。

骨折する前に申請していたので

ラッキーって言えばラッキーかな?😂


そんなこんなで

ブログ、しばらく更新できません。

多分、皆さんのところも、読み逃げばかりとなるかもです。

どうかお許しを。

このところ、義母から始まり、ずーっと介護ばっかりで

正直、もう介護はしたくありません。

だって本当に大変なんだもん。

本当のことを言うと

自分の限られた時間を自分のために使えたらと

心の底から思います。

介護なんてしたくないけど強いて言えば

母だからできるのかな。

認知症ってこういうもの

癌はこういうもの

老いとはこういうこと

ということをありがたく学ばせてもらっているように思います。

どれをとっても、全部これから自分にも置き換えることができる

そういう問題ですよね。

これからも、尊厳とか、敬意とか

そういうものを持って接したいなーと

改めて思いました。


さて、私はいつまで頑張れるでしょうかねー😂


20200925222143cc3.jpeg
母に見せてあげたかった『シラタマホシクサ』

20200925222144454.jpeg
『ピンクの彼岸花』

20200925222146efd.jpeg
『ツリガネニンジン』

2020092522214745c.jpeg
『栗の実』

20200925222149cb3.jpeg
『赤い彼岸花』

20200925222150574.jpeg
『めっちゃうまく焼けた餃子』

20200925222151929.jpeg
『骨折した母の手』

20200925222153ade.jpeg
『洗い立てのシーツに寝るはなちゃん』


以上です。

皆さん、どうかお元気でお過ごしくださいませ。

『LIFE〜人生に捧げるコント〜』

を見て笑う母の隣で

寝ている浜。

これが幸せなのかも

とも、思ったりしてます。

最終更新日 : 2020-09-25

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。




浜ちゃん

To 錨猫様♡

こんばんは(^ ^)

そうでしたか。
ご自宅で介護なさっているのですね。
ご家族のご苦労やお気持ち
お察しするに余りあります。
介護、やってみて初めてわかること
たくさんありました。
とても大変ですものね。
母の姉妹の介護を
母もずーっと、してきていましたので
見聞きして、大変だなと思っていました。
そして、
母は、自分がまさかなると思っていなかったと、泣くので
それを見てると辛くなります。

まだ先は長く、皆目見当もつきません。
これからのことを考えると
正直言って、暗くなってしまいます。

今はまだ、認定度が下されていませんが
手首骨折があるので、少し高めで
認定してもらえるのかな。と、勝手に推測しております。

また私が分からない時は、色々と教えてくださいませ。

コメント、ありがとうございました♪♪♪
2020-10-07  浜ちゃん
[ 返信 ]

タイトルなし

いろいろと大変だったのね・・
ウチもネタにしていませんが、ばぁ様で
いろいろと有ります。

完全な痴呆で要介護度4・・・
まぁ、今はコロナ渦で施設から
「来ないで!」って言われてるから
ほとんど忘れ去られていますけどね・・
2020-10-06  錨猫
[ 返信 ]

浜ちゃん

To sarco様♡

おはようございます♪
包括センターの職員さんから
いろんなお話を伺いました。
義父の時のことで、ある程度は知っていましたが、今回は良いお勉強になりました♡

食わず嫌いな母ですが
今回は骨折もしているので、少しずつ慣れて、サービスを受けられるようにして行きたいなーと思っています。

コメントいつもありがとうございまーす😊
2020-09-28  浜ちゃん
[ 返信 ]

To 浜ちゃんさん♡

介護保険が使えるとヘルパーさんや看護師さんに訪問してもらうことや訪問入浴などを頼むことができます。
デイサービスはちょっとという方は、そういった形で様子を見てもらうことができます。お買い物に行ってもらうとか、掃除してもらうという介助もあるので、組み合わせて様子を見てもらう頻度を多くしている人もいます。
早く認定がおりるといいですね。
2020-09-27  sarco
[ 返信 ]

浜ちゃん

To kotori*様♡

優しいコメント、ありがとうございます😊

みんな色々な生活や生き方がありますよね。
皆さんのお話など伺っていると
誰もが大変で、誰もが頑張っているなーと心から思います。
最近思うのは、人は一人では生き辛くなるという事。
これは切に思います。
他人同士でも、身内同士でも
やはり誰もが誰かを支えているし、支えてもらっているんだなーとしみじみ思うのです。

ご紹介くださった曲、聴いてきましたよー♪
確かにね、この歌詞の通り
誰もが行く道ですね。

きっと私も、母のように思う日が来るんだと思うんです。
今は母に関しては、私や妹が近くにいて、元気で母を支えていますが、どこで何があるかわからないですし。
それは、身寄りがあったからよかった事ですが、今は身寄りがあっても明日はないかもしれないのですよね。
でも、そんな事、今心配しても仕方のない事かなと思うのです。
ちなみに私は、自分がしっかりしていたら、介護認定申請は、その年齢がきたらさっさととっておくつもりです。笑
そして、行けるならば積極的にデイサービスも行きたいと思っています。
個人で申請して果たして取れるのか、わかりませんが。笑笑

その日を精一杯、笑って生きられたら
それでいいんじゃないと思うこの頃です♪♪♪

ありがとうございます😊
これからも、楽しく行きましょうね♪
2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To 徳川たぬこ様♡

たぬこさーん!こんにちは〜!
親御様にお電話したんですね!
もしかして、私がお役に立ったという事でしょうか?
それならば、書いた甲斐があったということですね。
よかったよおおおお。((o(^∇^)o))

こんな楽しくもない記事
書いていいのかなーと思いつつ
負けて書いてしまいました。
介護なんかやりたくない!と、
あからさまに愚痴りましたし。

でも、気持ちを口にしたことで
自分はやりたくないんだと、はっきりわかりまして、覚悟も決まった気がします。
やりたくないことに変わりはないんですけども(笑
きっと母も、やられたくないんだと思いますね。
『私何でこんなになっちゃったんだろう』とか『私は一人でできるのに』とか言って泣きますしね。
やりたくない人と、やって欲しくない人
それでも、向き合わないと生きていけないから、仕方ないです。

確かに骨折が手首でよかったです。みんなでそれは言っていました。
義父が腰や背骨、肋骨など折ったので
その時は本当に大変でしたから、重々承知です。
まあ、本当は骨折なんて、しないに限りますが。した事で、母の運動能力状態もわかりまして、次のお散歩に生かせると思いました。

先日、『僕は泣いちっち/守屋宏』をYouTubeで流したら
母が懐かしかったみたいで、すごく楽しそうに歌い出しました。
それから火がついたように夏メロ三昧(笑笑

こういう風に楽しい時間をもっと増やして介護する側もされる側も、終いまで頑張りたいなーと思っています。

なかなか遊びにいけませんが、またケンケンの写真などで、癒されたいと思います。
いつもありがとうございます😊
またブログにも遊びに行きますねー!

2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To やぴこ様♡

やぴこさーん♪
温かいお言葉、ありがとうございます♪

介護は難しいし本当に大変ですねー。
気力と体力、知恵比べ
お母様、よく頑張られたと、尊敬いたします✨

私は義母から始まり、義父、実母と3人目になりますが、どれもケースが違うので全部初めてな感じで、しかもこんなに長い時間向き合うのは本当に初めて!
3人見てるけど、楽しいと感じた事はあまりないです。
ただ、笑ってくれたり嬉しそうだったり楽しそうだったりする姿を見ると、ちょっと報われる気がします。

ピンクの彼岸花、珍しいですよね。
ちょっと嬉しかったです。
はなちゃんはねー、綺麗で新しいお日様の香りがするようなところを一番乗りで分取るんですよー😑
まあ可愛いから許しちゃいますけどね。😊

お絵描き画、浜とは真逆です。
チビだしデブだしねー…褒められるとこといえば…どこでしょうね。あるのかな。
プププ♪

皆さんのブログで、ほっこりする事が今の私の癒しです。
いつも楽しい記事をありがとうございます😊
また遊びに行きますねー!
2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To まぼちゃん様♡

まぼちゃんさん、初コメント
ありがとうございます😊♡

源ちゃん、聴いてきましたよ♪
聴いていて
『あ、そうだった。源ちゃん病気して入院したんだよねー』
って思い出しました。
そういえば、
この方も、辛い体験の持ち主の一人なのですねー。
だから、こんな歌を書けるんだなって思いました。

地獄なのかどうかは、自分で決めるもののような気もします。
今朝は地獄だったけど(笑)夕方は母も笑っていると妹から連絡が来ました♪もうそれだけで私は極楽の境地です。
今日は優しいお友達から遠慮がちながらとてもありがたく優しいLINEをいただきまして、心から力が漲りました。
私は地獄と極楽の境にいるのだと、いつも思います。
なるべく、極楽側に居たいと思う日々です。

ありがとうございます。頑張りますね。
前へ、前へ。

2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To ぷっちゃりん様♡

こんにちは😃
温かいコメント、ありがとうございます♪

そっかそっかー、あれはお母様だったのね。ぷっちゃりんも大変だったね💦

自分の親が自分の目の前で転ぶというショック…わかるわかる。わかりすぎます。
私の場合、母の足を過信しすぎたのかなと、反省しきりでした。
これからは、喜ばせたくても連れて行く場所も考えないといけないかなと、思います。

老いても親は親だし、子は子なんだよね。
でもねー、やはり老いて行く姿を見るのは切ない!
特にあんなに元気でなんでも出来た人なのにって、思っちゃったりしてね。
成功体験が減ってしまってすっかり自信喪失、しょんぼりしてる母の姿を見てると、なんとかして笑顔にしたいと思うんだよね。
前は、事実が受け止められなくて辛かったけど、今はより楽しく生きる事を目標に
頑張ってます。
なかなかの難関だけど、せっかくなら楽しく過ごしたいもんね。

忙しそうなぷっちゃりんだけど、ブログ拝見して元気もらってるよ!
お互いアラフィフ??←(合ってる?笑)
同士で頑張りましょー。
私もねー、若くないわ。
もう徹夜は、マジで無理ー😑
2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

浜ちゃん

To sarco様♡

温かいコメントありがとうございました。

そうですよね。
母といられる時間は、限りがありますものね。
それでも24時間ずーっと一緒にいるのは、家族を持つ私にとって、なかなか辛い時もあります。
子供たちもそれぞれうちを出てしまったけども、やはりまだ、ヘルプを頼まれることもあるし、おやっさんをほったらかしにすることも出来ずにいます。
母が一緒に住めば、私の所要時間ももう少し改善されるのだけど、認知がある母を慣れ親しんだ場所から連れてくる事は、かなりのリスクを伴うと思われ…

この先どうしていけば、私や妹、そして母にとって一番最適な方法が取れるのか、考えていかねばなりません。

でも、介護認定が下りれば、これから先はケアマネージャーさんも付きますし、相談しながら頑張っていきたいなーと思っています。

こんなの誰も望んでいなかったけど、なってしまったからにはしょーがない!
母もよく、なんでこんなになってしまったかと泣きますが、泣いても仕方ないですし、泣きながらでも気持ちに折り合いをつけてもらえたらと、思っています。

義兄も退院したけど、独りでいるのはよくないねって、おやっさんと話しました。
でも、おやっさんには言ってないけど、私は義兄さんは嫌いなんだよねー😅
(義母や義父が自分の親で、さらに同居までしてたのにちっとも関わってくれず、私がいけない時に頼んでも嫌だときっぱり断られた、という私個人的な恨みがあるため。)
我慢して面倒見るか、はたまた知らんぷりするか、悩みどころです。
とは言っても、今の状況では見てあげられませんけども…( ̄▽ ̄)

またお話聞いてくださいねー😊
いつもいつも、本当にありがとうございます♪
2020-09-27  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

タイトルなし

浜ちゃんさん、こんにちは。

立て続けに本当に大変でしたね。
義兄さんはご自身から連絡できたことが本当に何より。
自分も身寄りが無いので他人ごととは思えませんでした。

お母様の心情をお察ししますね。
浜ちゃんさんのお気持ちもわかる。
治り辛いお年頃だから早目に治療しなきゃですものね。

頑張っている方にこれ以上の「ガンバレ」は言えないですが、
お時間がある時にでもこちらを視聴してみて下さいな。
https://youtu.be/OW1IkgvfUCs


2020-09-26  kotori*
[ 返信 | 編集 ]

タイトルなし

浜ちゃんさん|・`ω・)
前向きにとらえて、カッコイイです˖✧
涙出そうです😭
お仕事休めてお母さまと過ごせる…
そうですね˖✧
孝行したい時に親はなしと言いますからね…😭
私も親に電話してみようと思いました
ええ、今からします

そういえば、骨折したのがまだ手で良かったですね💧
腰や足なら寝たきりコースになってしまうかもですから……
こんなことしか言えずスミマセン

P.S 父に電話しました˖✧元気そうで安心しました
浜ちゃんのお陰ですよ
スマホがぶっ壊れて番号が変わったことも伝えました
そんな大事なこと早く言えよ!と自分でもツッコんでます
◝(⁰▿⁰;;)
浜ちゃんありがとう!
お母さまとの貴重な残されたお時間、まったりと(とはいかないかもしれないですが)
どうかごゆるりとできますように
あ、骨折の件で時間外に何かありお困りでしたらもしよろしければラインかショートメッセくださいね!(実はスマホ壊れましたが、たまに動きます笑、ラインはPCでできます)
2020-09-26  徳川たぬこ
[ 返信 | 編集 ]

お大事になさってくださいね

私は誰かを介護するという経験がないのですが、母が寝たきりになった父の世話をしていた姿はよく覚えていて

私にはできないわ…
(当時高校生)

その母も80近くなり色々考えます。誰がいつどうなるか?なんてわかんないんだな~とか。


ピンクの彼岸花珍しいですね♪
はなちゃん、私も寝たいのに眠れないわ
💦💦

サムネイル画、浜ちゃんさんの自画像じゃないかと密かに思っておりますよ❤️


返事とかコメントとか一切気にしないで、時々でもブログが息抜きになるといいですね(*´꒳`* )



2020-09-26  やぴこ
[ 返信 | 編集 ]

いつもありがとう

浜さんの「地獄」という言葉を聞いて
星野源の「地獄でなぜ悪い」という曲を思い出しました
タイトルとは打って変わって、曲調は明るかったような…♪

介護も楽しみながらできたらいいんでしょうけど、時々地獄のように感じることも現実だと思います。そんなときは源さんの曲を聴いたりして、地獄の中の希望の光を見つけてくださいね

お返事いりません

ブログ見てくれてありがとうございます( ´∀`)
2020-09-26  まぼちゃん
[ 返信 ]

コメ返しはいらないよー(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

浜ちゃん、大変だったね。本当にお疲れ様。
3月に私も母とお出かけ中、母が転びました。手にしていた傘で脇腹をぶつけた形になりました。
4月に脇腹が痛むと受診して入院。
「あのときに・・・」と思ったらすぐ受診させればよかったと後悔しました。

が、母の病気は胆嚢炎で関係ありませんでした(^_^;

なんにせよ、母が目の前で転ぶというのはショックだったし、入院中は仕事の合間に寄っていたので、まあ、ハードこの上なかったわ。

親が老いていくことを実感するのは本当に切ない。同じように自分も年取ってるんだけどねw

頑張りすぎちゃう浜ちゃんだから、心配です。
もうアラフィフなんだからね、いくら童顔で若く見えてもよ。
くれぐれもひとりで頑張らないで。

王〇のテイクアウト届けようか?w
何かあってもなくても連絡してよ?

渡しそびれのお土産が眠ってます(^_^;
ドライマンゴーは・・・ごめん・・・

2020-09-26  ぷっちゃりん
[ 返信 ]

タイトルなし

歳をとるということは、思いもしないできごとが積み重なっていくものだと、学びました。
なぜか続くんですよね。
仕方ありません。皆、歳をとっていくからね。
お母さんたいへんでしたね。痛かったでしょうに我慢しちゃったんですね。
たいへんではありますが、お母さんと一緒に過ごす時間は貴重です。
わたしの母は弟夫婦にお世話してもらい、ありがたいことですが、母と二人で過ごす時間はもうたぶんありません。
わたしより義妹を頼りにしてますしね。良いことだけど、少しさみしかったりもするのです。
弟さん、ご自分で連絡できるうちに、SOSが届いてよかったです。
"不幸中の幸い"という言葉を使って良いのかわからないですが、、、
たいへんなことが続くときに、何か希望を持って明るいほうを見ていくことで乗り切るしかないと…というかあんまりいろいろあると、過ぎてみたら無我夢中だったって感じだったりもするのですが。
浜ちゃんもお義母さんの闘病から、ずっといろいろなできごとがあって、たいへんだったと思います。ほんとにがんばっているよね。
なかなか気の休まることもないでしょうけれど、お体に気をつけて、乗り切ってね。
2020-09-25  sarco
[ 返信 ]