homeへ › 暇つぶし › 覆水盆に返らず。

▼コメント投稿欄へ
2019-07-01 (Mon) filix

覆水盆に返らず。

ーとある告白(浜の証言)ー





あの晩は眠くて仕方なくてねえ。



ええ。



仕事でもプライベートでも



精神的にも体力的にも



疲れていたからねぇ。



手元が滑ったというか



半分寝てしまっていたというか



それまでの記憶は



あまりないんですよ。



ただ、ハッと気がついた時にはもう。



…左の半分が失くなっていてね。



弾みというか



滑ったというか。



え?



イヤですよ、



ダンナは気になさらなくても大丈夫ですよ。



そんなに立派なものをお持ちなんですから。



え?いえいえ大丈夫ですよ。



そのままでよろしいんじゃありませんか?



え?あたし?



あたしもその晩じゃなくても良かったんですけどね。



でも。



人って時々、意味も分からなく



そう、無意識でやってることって



あるでしょ、ダンナ。



その晩のことはほとんど記憶がなくて。



疲れすぎはいけませんよ、ほんと。



え?ダンナもある?



まあ、ご冗談を。



ふふふ…



うふふふふふ…











人は窮地に陥ると



思いもよらぬ知恵を絞り出すものです。





ー続くー



















最終更新日 : 2020-01-28

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。