homeへ › 自然現象 › 月の存在意義。

▼コメント投稿欄へ
2019-05-27 (Mon) filix

月の存在意義。

暑いですねえ。



お仕事中は



室内なのですが



エアコンが効きすぎるくらい効いていても



ここ数日は



動けば汗が出るくらいでした。



もう、多少の気温上昇くらいでは



驚かなくなり



花粉やPM2.5という言葉も



聴きなれました。



今日は曇っているのかと思いきや



ニュースの言うことには



どうやらこれは



PM2.5の影響らしいです。



曇っててよかったわー



だなんて



気楽な事ではなかったというね。



今日はマスクして



お仕事する方が正解かもしれません。



皆さんも健康管理はしっかりと











もしも月がなかったら



地球ってどうなるかっていうテレビ



やってました。



どうなると思いますか?



私は~~



月の満ち欠けが無くなるってことかだから



かなり生態系に影響が出るんじゃないかなーとか



思いまス。



サンゴの産卵とか、色々色々…



あとは引力が無くなるから…



???どうなるの??



他には何があるの?



では答え合わせ~~



















その1・1日が8時間になり、毎日風速80m以上の風が吹き荒れる。



*月と地球が引力によって引き合っているため、地球のブレーキ役をしているのだけど、月が無くなると、そのブレーキ役がなくなり、早く地球が回ることになる。





その2・灼熱地獄と極寒地獄を繰り返す。



*月が無くなると安定した引力が無くなるため、地軸がブレ始め、地軸が90°倒れると地球は自転しているため半年は動かず南極が100°くらいの灼熱地獄になり、逆に北極は太陽が半年は当たらないため、氷の世界に。

過ごしやすい場所としたら、赤道直下くらいしかなく、極地の氷も溶け出すため、海面も70mくらい上昇するため、生物が住めるのはかなり厳しくなる。





その3・隕石の雨が降る



*月が隕石が落ちているため、地球に落ちることを防いでいる。月に大きなクレーターがあるのはそのせい。

今も地球にも落ちていて、一日100トンから300トンほど落ちている。





ということでした~。







もう、産卵がどうとか、生態系がどうとか



そういうことではなく



生命体の存在そのものが



危ぶまれるということですね。



人は自然の保護の下



生活を成り立たせているという事実を



改めて考えないといけませんね。



お月様に、心から感謝しないと。



今夜も拝んでから寝ることとしましょ



では、今日も清く正しく美しく生きます



良い一日をお過ごしくださいませ♪

















最終更新日 : 2020-01-28

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。