homeへ › 映画 › ちんちくりんに生まれて。

▼コメント投稿欄へ
2019-01-08 (Tue) filix

ちんちくりんに生まれて。

昨日観た





『ボヘミアン・ラプソディー』









ゴールデングローブ賞





・最優秀作品賞



・主演男優賞(ラミ・マレック)

※ナイトミュージアムのエジプトのミイラの王子役(アクメンラー)の人だった!







の2部門で受賞したんだとか。



すご~い!



おめでとうございまーす!





『フレディ・マーキュリー』





その類稀な出で立ちと容姿で



序盤から、結構イジられるんですよねー。



でもね。



そのインパクトのある大きな口からは



凄い声量の素晴らしい歌声が



人とはまるで違う感性からは



とても想像つかない音楽と歌詞が



溢れ出てくるわけです。





*******





ここからは個人的な意見ですが



彼はきっと



神様にお願いして



この顔と、この口と、この出で立ちで



産まれたいと



お願いしたんでしょうね。



個性の強い人は



辛い思いをしたり、弾かれたりしがちですが



凄い才能と可能性とパワーを秘めていると



思うのです。



人と同じじゃないということは



他の人とは違う



気持ちや体験をすることができるってこと。



だから、そういう『感じる』というプレゼントを



神様から



もらってきてるんじゃないかなー。



辛い事や嫌な事が沢山あるのは



それだけ人として豊かになれるって事だし



何より



インパクトないと目立たないし



個性、大事。



私もチビのちんちくりんで



周りから身長のことでイジられて



嫌な思いをしてきたし



今も羽化し損ねた芋虫みたいなもんだけど



結構幸せに生きてるもんなー。



昨日はこれは



私のことを神様が



小さく可愛らしく作ってくれようとしたんだなって



勝手に思ったりしました。



都合よく気持ちを切り替えられるようになったのも



このちんちくりんチビのおかげ笑笑



だから容姿でイジられて



嫌な気持ちになってる人は



神様からかなり愛されてるという事になるw



よかったなー、ボヘミアン・ラプソディー。



もう一回見に行っちゃおっかな。











最終更新日 : 2020-01-28

Comment











←非公開にするにはチェックボックスにチェックを入れてください。


★管理人に直接連絡する場合はメールフォームをご利用下さい。
  スマホの方は右上の≡ボタンを押すと見つかります。




No title

> 之喜さん
今日は他の劇場のIMAXという大画面と大音量で、ボヘミアンラプソディー、観てきました。
Queen再燃。たまりません。
2019-01-10  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

> 浜ちゃんさん
そうしたいですね??
2019-01-10  之喜
[ 返信 | 編集 ]

No title

浜ちゃんさんも、色々乗り越えていらしたんですね、うん、うん。大変でしたね、
そして、自分で納得して、の一言に、尊敬の気持ち、ますます大きくなりました、
大好きだよ、そういう浜ちゃんさん、
毎日、頑張ってる自分、褒めてあげて、お互い頑張りましょうね、
病は気から、笑い飛ばしてやっつけちゃいましょう!(^ ^)
もちろん、ブログにお邪魔させていただきますとも!楽しみにしています。(o^^o)
そして、ありがとう、たくさんありがと、浜ちゃんさん。
2019-01-09  もとうさ
[ 返信 | 編集 ]

No title

> うにさん
ふふふ♪
そうだったのですかー!
お里はぷっちゃりんだったのですねぇ笑

遊びに来てくださり、ありがとうございます♪
嬉しいなあ!
私もにゃんこまさん大好き~♪♪
同じ頃ブログを立ち上げたので、私のブログの二番目のヤプさんなのです。

IMAX、五百円プラスなのですね!
豊橋まで行かねば。
ぜひぜひもう一回観たいのです。
これは劇場で見るべきものですものね。
にゃんこまさんも、IMAXで、もう一回観るような事、おっしゃってましたよー♪
行ったら、また、レビューしますん♪♪♪
2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

> もとうささん
そっかそっかー!
だからもとうささんは、お話ししていても噛みごたえのある人なんだなーと、納得。笑
もちろん良い意味で、ですよー!

私はご想像通りのミニモニサイズ。
142cmです。
このおかげで、からかいも沢山ありました。
『チビ』って言葉が大嫌いになった時も。
で、父の死後、色々あって人嫌いに。引きこもって、眠剤と安定剤のお世話になりましたー。でも今はもう、全く薬は飲んでません。
私の場合は、薬に頼っても治らないと自分で納得したからです。
心の病気は自分が自分を理解してあげないと治らないんじゃないかなと、思います。
まさに、自分を愛してあげるって事ですね。
まあ、お陰サマで強くなりました笑
プラス、この時のストレスから膠原病のグレーゾーン。リウマチの気があり、疲れると今も時々出てきます。

ざっとこんな感じかなー。

初めてここで話しました。
話す気もなかったけど、もとうささんが話してくださったので、私もお話ししてみましたー。
( ^ω^ )
教えてくださってありがとうございました。

こんな私でよかったら、また遊びに来てくださいね♪♪








2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

すみません、決して若くはないのです。。

IMAXは通常料金+500円で、私は何の割引もない日に行ったので1800円+500円でしたが、2300円でクイーンのライブを観ると思えば安い!と思ってええぃと決断しました。
確かにそれだけの価値はありました。
うまく割引の日とスケジュールが合うといいですね。

あ、私はぷっちゃりんさんのブログから浜ちゃんさんのブログを知り、
浜ちゃんさんのブログからにゃんこまさんのブログを知りました。
みなさん大好きなブログです!
2019-01-09  うに
[ 返信 | 編集 ]

No title

妹さんのお友達、すごいですねえ、
ひとり旅の勇気も素晴らしい!
わたしにはそんな勇気はない。。。偉いなあ、

浜ちゃんさん、ミニモニサイズ(歳がバレるね、古い!)、きっとすっごく可愛いんだろうなって思います、そこにご主人も惚れたんだろうなあ。
わたしも種明かしすると、本当は斜視、俗に言うロンパリね、で、心臓血管に、大きな血栓抱えてます、見つけてもらえてありがとう、って感じで、もう一年半も経っちゃったけど、元気。これも個性と思って、一病息災と思ってます、おかげさまで、ロンパリは、鍛えることで、普段は、なんとなく普通の人のフリができてます、ふとした瞬間出るけど。笑、
神様が与えてくださった個性、容姿は特に、自分が自分を愛してあげることが、一番ですよね

いろんなこと、教えてくれた映画ですね、
クイーン、偉大です。




2019-01-09  もとうさ
[ 返信 | 編集 ]

No title

> 之喜さん
確かにおっしゃる通り。
メンバー全員、個性がありますよね!
何より破天荒なフレディと仲良くできる仲間ってスゴイ!笑
之喜さんも是非とも劇場へ!!
これは劇場で見るべきもののように思います。
2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

> にゃんこまさん
こんにちは!

実は私も、観てみよっかなーくらいだったのです。
意外とこう言う映画って、
デビューするまでの苦悩や苦労、仲間とのいざこざ、大成功!みたいな流れだろうと、勝手に推測。
まあ、外れてはなかったのですが
なんでこんなにハマったか。
やはり、私は後半のストーリーとライブエイドにありますね。

クイーンのコピーがリアルで、驚いたこと。
フレディの人間臭いところ。
仲間の懐の広さ。
他にも、いろいろ~~

にゃんこまさんも、IMAXで観ますか?
私も少し足を伸ばして、IMAXのある映画館まで行きたいなーと思ってます。
終わる前にはやく行かねば!
あ、映画見て歌いたい衝動、わかります笑笑
ぜひ、歌っちゃってくださいね←いいの??
2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

> もとうささん
そうそう。個性なのです。
みんな一緒じゃ、名前覚えられないですし←そこ?

むすめが私以上に、どハマりしまして
明けても暮れてもクイーンばかり聴いて、彼らのことを調べまくっております。
そう言う私も、CDヘビロテしてますが笑

やはりジョンはベーシストの鏡、土台を支える男でしたか。
わーかーるー。

お返事遅くなりごめんなさい。

あ!そういえば、妹のお友達、結局映画は10回観ており、まだまだ足らないようで、今度iMacで映画見た後、イギリスへ行くんだそうです。
もちろん、クイーンのルーツを探る一人旅なんですって。
フレディ亡き後もクイーンの魔法は解けませんね。笑

2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

> うにさん
初めまして!
コメントありがとうございます♪

教えてくださってありがとうなのです。
私も浜北で観たのですよー!
次は豊橋で観たいですね~~(^^)
IMAXって言うのですか。
それも知らなかった笑笑

世代ではないと言うことは、お若いのですね♪
私はガチンコ世代です♪
でも、ここまでハマったのは初めてです。
もうずーっとずーっと、サントラヘビロテです♪
確かに『体操のおじさん』に見えまするw

2019-01-09  浜ちゃん
[ 返信 | 編集 ]

No title

見に行きたいけど、なかなか時間がないのがもどかしい。

四者四様なのが良かったのかも知れませんね。
2019-01-08  之喜
[ 返信 | 編集 ]

No title

容姿が皆違うのも個性、
その通りだと思います。

もう一度、観に行きましょう、フレディの歌声に会いに。ブライアンの美しい旋律のギターと、ロジャーの創造的なドラムス、ベーシストの鏡と言われる、土台を支えるジョン、
アメリカンロックにはない華麗さと繊細な音、

やっぱり、はやく、もう一度みにいくだー!
2019-01-08  もとうさ
[ 返信 | 編集 ]

No title

こんにちは~。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、たぶんアカデミー
賞を、どの部門かわからないけど、取ると
思いますです。

ていうか、予告編ではそんなに心ひかれ
なくて、でも、
「これアカデミー賞を取るかもしれないから
観ておこう」
くらいの気持ちで観に行ったんですよ~。
そしたら意外にも! でした。

夫がもう一回観たいと言ってるので、今度は
IMAXで観ます。

映画を観ながら、歌いたくて困りましタ。
2019-01-08  にゃんこま
[ 返信 | 編集 ]

No title

はじめまして。
ボヘミアン・ラプソディーの話題でつい反応してしまいました。
私は浜北と豊橋で通常版とIMAX両方を観ましたが、IMAXの映像と音響は迫力が違うので、もしもう一回観られるのであればぜひぜひIMAXをおすすめします。
ライブエイドの観客のひとりひとりの顔がクリアに見えて、滝に打たれるように音が降り注いできて圧倒的です。ぞわぞわと何度も鳥肌が立ちました。
私自身はフレディ・マーキュリーのリアルタイム世代ではなく、衣装の印象から「体操のおじさん」と勘違いしてたくらいだったのですが、すっかりクイーンにはまって今やyoutube三昧です。
2019-01-08  うに
[ 返信 | 編集 ]